‘2014/07’ カテゴリーのアーカイブ

脂性肌は過剰な洗顔に注意

2014/07/18

脂性肌は肌のべたつきが気になって1日に何度も洗顔をしたくなるかもしれませんが、過剰な洗顔は問題です。
皮脂は本来、肌の乾燥を防いで保護する役割があります。
皮脂の取り過ぎは乾燥を招きます。
乾燥を補うために皮脂がどんどん分泌されるようになり、脂性肌がますますひどくなります。
皮膚には悪い細菌から守ってくれる善玉菌が住みついています。
洗顔をすると肌に悪影響を与える菌だけでなく、肌を保護する善玉菌も一緒に落としてしまいます。
善玉菌が不足した肌は、悪玉菌が繁殖しやすくなってガサガサ、ニキビなどのトラブルがでやすいです。
多くの洗顔料には合成界面活性剤が使われています。
合成界面活性剤は肌のバリア機能を壊す性質があり、バリア機能が壊れることで乾燥しやすくなり、紫外線の影響を受けやすくなってシミなどができてしまいます。
洗顔は朝と夜の2回のみにしましょう。
朝は寝ている間に出た皮脂汚れだけなので、ぬるま湯での洗顔で済ませてもよいです。